内部研修を実施しました!

2020年度第4回提供会員連絡会で

サポーターとしての役割を考える深い時間になりました。

2020年度最後の提供会員連絡会では1年ぶりに内部研修を実施することができました。120名収容の会場に30名程の参加者がゆったりとソーシャルディスタンスを保ちながら着席し、講義を受けました。

 

内部研修では、新潟市のスクールロイヤーから「今の学校問題の現状とサポーターへの期待」についてレクチャーしていただきました。

講演の最後に

………

サポーターだからこそ見えることもある。

ぜひ、第3者の視点を大事にして、教職員のサポートに励んでほしい。それが、ひいては子どもたちに反映されていくはずである。

………

と、サポーターに向けて期待の言葉をかけていただきました。

 

学校の抱える問題は複雑化している上にコロナ禍で先の見通しが立てられない学校現場…。

私どもサポーターは、この現状の中、果たして適切なサポートができているの不安になることもあります。でも、今回のこの研修を通して、再度、サポーターとしての役割を一人一人が深く考えることができました。