設立の思い


教員は、こどもの成長に寄り添える素晴らしい仕事。

 

でも、学校現場は年々忙しさ(*)が増し、朝晩の長時間勤務が当たり前になっています。

押し寄せてくる数々の仕事をこなしていくのに精一杯で、余裕のない現状です。

 

もっと授業やこどもに関わることなど本来の仕事に力を注いでほしい!

教員OBのマンパワーを使ってサポートすることで、先生方のそんな思いを実現したい!

ゆとりが生まれて先生が笑顔になれば、こどもに笑顔が広がるはず!

 

そう考えて、私たちは「教員サポートSmileういんず」をたちあげました。

                

 代表:小川久美子 事務局長:渡辺淳子

 


2019年度のリーフレットができました!

 

新潟市内の園・校に配付させていただきました。

今年度も

 

~先生のゆとりが

子供の笑顔につながる~

 

をモットーに

地道に活動を続けます。

 

 


Smileういんずの「5つのサポート」はいかがですか?

Smileういんずは「5つのサポート」で、より現場の皆様のニーズに沿ったサポートを目指しています。

 

「学校サポート」には2つのサポート

「ねこの手サポート」には3つのサポートがあります。

詳しくは、

「学校・現場職員、教育関係団体の皆様」のページをご覧ください。


ブログはこちら




〇サポート登録(無料)

ねこの手サポートの場合は、登録申込(無料)が必要です。

直接、こちらからご登録ができます。

ダウンロード
登録用紙をダウンロードしてFAXやメールでお送りくださっても結構です。
ねこの手登録用紙(シート別).xlsx
Microsoft Excel 20.0 KB

〇賛助会員申込み


○Smile通信はこちらからダウンロード


〇2019年度総会が無事終了しました。事業報告・計画 決算三種 予算書はこちらから⇩

ダウンロード
H30年度事業報告書.docx
Microsoft Word 33.6 KB
ダウンロード
H30年度財産目録.xlsx
Microsoft Excel 15.0 KB
ダウンロード
H30年度活動計算書.xlsx
Microsoft Excel 28.7 KB
ダウンロード
2019年度事業計画書.docx
Microsoft Word 18.5 KB
ダウンロード
H30年度貸借対照表.xlsx
Microsoft Excel 26.3 KB
ダウンロード
2019年度活動予算書.xlsx
Microsoft Excel 18.3 KB



会員入会はいつでも大歓迎!

2019年度の提供会員募集説明会の日程は、決まり次第ご連絡します。もちろん、いつでも大歓迎です!



〇早く会員になった方がお得です!

個人の賛助会員の場合は、当団体主催セミナーや協賛事業のイベントへの参加費が割引価格に。

法律セミナー参加費;会員500円 一般800円 


〇会費で応援くださっている皆様(賛助会員)

平成30年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H31.3.26現在).docx
Microsoft Word 29.8 KB

2019年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(2019.9.15現在).docx
Microsoft Word 86.4 KB

「Smileういんず」の名前に託した願い

教員OBのサポートが、学校現場に笑顔(Smile)の風をたくさん(windの複数形:造語)吹き込んでいけることを願い、名付けました。


*教員の多忙化に関する情報として、以下にリンクを張りました。ご覧ください。


事業について


3つの事業

こんな時に…

              

Smileういんずは下の「3つの事業」でサポートします!

「学校サポート」と「ねこの手サポート」には合計5つのサポートがあります!

サポーターへの交通費や運営費は、主に会費によって賄われています。

(注;クラスサポーターのみ、新潟市教育員会からの委託費による)

~賛助会員になって、会費でこの活動を応援してくださいませんか~


ブログコーナー


「第5回法律セミナー」開催!

スライダー画面の説明

・レクチャー場面

・会場準備が整いました!

・受付で(この場で賛助会員入会もできます)

ダウンロード
2019.9月Smile通信.pdf
PDFファイル 435.3 KB

8月2日㈮ 黒埼市民会館にて

~事実確認の方法と忘れてはいけない法律知識について~

例年リピーターが多い法律セミナーですが、今回はテーマが身近だったためか、初参加の方が多かったです(75%;アンケート結果より)。

 

講師はもちろん我らが小金澤弁護士。スクールロイヤーとしての豊富な経験をもとに、保護者と学校とのすれ違いを防ぎ信頼関係を構築していためにどんな初期対応が必要なのかを具体的にレクチャーしてくださいました。いつも参加者の満足度が高いのですが、今年度も参加者の皆さんから「講演内容は仕事に役立つ意義深いものだった」と肯定的な回答をいただきました(そう思う・ほぼ思うを合わせて100%;アンケート結果より)。

 

こどもの健やかな成長を願わない人はいません。

ちょっとしたすれ違いがもつれることで、一番辛いのはきっと子どもですよね。

このセミナーでの知識が、明日の子どもたちの笑顔につながりますように…と願うスタッフ一同でした。

 

⇚詳しくはSmile通信(2019.9月)で

 

 


今年も助成金をいただきました!

ろうきん福祉財団の助成金をいただきました。

ねこの手サポートの充実と広報に役立てます!

ろうきん福祉財団様、本当にありがとうございました!

教職員や学校だけでなく、その周りで教育活動を支えてくださる一般の皆様にも広報をし、ゆくゆくは社会全体で支えていくシステムづくりにつなげていきたいと考えています。


にいがたNPO基金からもいただきました。

担当不在サポートの充実に役立てます!

にいがたNPO基金様、本当にありがとうございました!

こちらは、担当不在サポートのサポーターの交通費にあてさせていただきます。

いつも運営費を気にしながらの活動でしたが、この助成金のおかげで対応できる学校のキャパシティがとても大きくなり、感謝の一言です。

思いよ、届け ~情報交換と歌で~

4月の提供会員連絡会は、たっぷりと情報交換、そして、歌

新年度が6月からはじまるSmileういんずにとって、平成30年度最後の連絡会でした。

今年度を振り返り、サポートの実態の集計を基に今年度の動向を確認しました。

*担当不在サポート対応数がクラスサポート対応数を越えたこと

*依頼数が6月に多いこと(保健室見守りの依頼が増えるため)

*冬季間のサポート対応率が低くなること

*担当不在サポート依頼内容が変わってきたこと 等

皆で実態を確認し、浮き彫りになった課題を共有しました。

 

その後、たっぷりと時間を取って情報交換タイム。

今年度のシステム変更でサポートを5つに増やし、より使いやすいサポートを目指してきた私たち。

情報も感想も様々でしたが、どの話にもうんうん…とうなずく姿があちこちで見られました。

それは「今を生きる子どもたちが健やかに育っていってほしい」という提供会員の強い思いがあるからです。

 

会の最後は歌声で締めくくりました。曲目は「花」と「桜」(伴奏は会員の小黒真由美さんと梅川美香さん)。

先生のゆとりは子どもたちの笑顔に繋がることを信じ、「思いよ、届け」と願いながら皆で声を合わせて歌いました。

新規提供会員説明会実施!

平成31年4月19日㈮、ニコット研修室にて、平成最後の新規提供会員説明会を実施しました。

なんと、過去最高の参加人数がありました。

会場いっぱいの参加者の姿に、Smileういんずへの信用が広がってきたことを実感し、感慨無量の事務局でした。

 

参加者の皆さんに参加のきっかけをお聞きすると、

「自分の勤務校にサポートに来てもらって助かったので、退職したら自分も…と思ってました。」

「提供会員の人たちの生き生きとした姿が参加のきっかけです。」

「会員の〇〇さんが、いい活動だからあなたもどう?と勧めてくれました。」

等、嬉しい反応が…。

 

「教員サポートSmileういんず」の一番の広報は、着実なサポートの積み上げとそれに誠実に向き合っているサポーター自身の姿なのだということをしみじみと感じています。

 

今回の入会者を含め、提供会員登録者は54人となりました!

 

~先生のゆとりは子どもの笑顔に~

新学期からの教育現場に少しでも笑顔の風を届けられるよう頑張ります。

延べ163校をサポートしました!

 

  今年度は、4月から3月上旬までで163校をサポートすることができました。そのおよそ4割が担当不在サポートでした。

 

また、本格実施した事務作業サポートは有料にもかかわらず、23校・団体が利用してくれました。モニタリング時に比べわずかに減りましたが、繰り返し利用してくださる学校が増えています。すでに来年度初めの名札貼りや黒板整備などの事務作業の依頼も舞い込んでいます。

    

   有料の運営サポートもピアノ伴奏やPTA会議時託児サポートを中心に二桁の学校で実施しまし

  た。

 

  次年度も、使ってみようかなと思っていただけるようにSmile ういんずは努力していきます。まだ依頼したことがない皆様も、お待ちしています。

市教委から委託されているクラスサポートは依頼が契約を上回り、3月を待たず2月で終了してしまいました。その分、担当不在サポート数が増えました。

その他の情報は、「Smile通信」にも掲載しています。ぜひご覧ください。