設立の思い


教員は、こどもの成長に寄り添える素晴らしい仕事。

 

でも、学校現場は年々忙しさ(*)が増し、朝晩の長時間勤務が当たり前になっています。

押し寄せてくる数々の仕事をこなしていくのに精一杯で、余裕のない現状です。

 

もっと授業やこどもに関わることなど本来の仕事に力を注いでほしい!

教員OBのマンパワーを使ってサポートすることで、先生方のそんな思いを実現したい!

ゆとりが生まれて先生が笑顔になれば、こどもに笑顔が広がるはず!

 

そう考えて、私たちは「教員サポートSmileういんず」をたちあげました。

                

 代表:小川久美子 事務局長:渡辺淳子

 


○H30年度法律セミナー終了。ご参加ありがとうございました。

参加してよかった!

喜びの声をたくさんいただきました。


*教員の多忙化に関する情報として、以下にリンクを張りました。ご覧ください。


〇サポート登録(無料)

ねこの手サポートの場合は、登録申込(無料)が必要です。

直接、こちらからご登録ができます。

ダウンロード
登録用紙をダウンロードしてFAXやメールでお送りくださっても結構です。
ねこの手登録用紙(シート別).xlsx
Microsoft Excel 20.0 KB

〇賛助会員申込み

〇Smile通信など

 活動の様子をお伝えしています。


NEW!  平成30年度総会終了 事業報告 会計関係報告はこちら

平成30年7月23日13:30~黒埼北部公民館にて平成30年度総会を開催しました。

平成29年度の事業報告、決算3種、平成30年度事業計画、活動予算書はこちらから

〇早く会員になった方がお得です!

個人の賛助会員の場合は、当団体主催セミナーや協賛事業のイベントへの参加費が割引価格に。

法律セミナー参加費;会員500円 一般800円 


〇会費で応援くださっている皆様(賛助会員)

平成30年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H30.8.9 現在).docx
Microsoft Word 29.0 KB

平成29年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H30.3.19現在).docx
Microsoft Word 27.9 KB

H28年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H29.2.22現在).docx
Microsoft Word 25.6 KB

1 「Smileういんず」の名前に託した願い

教員OBのサポートが、学校現場に笑顔(Smile)の風をたくさん(windの複数形:造語)吹き込んでいけることを願い、名付けました。


事業について


3つの事業

こんな時に…

              

Smileういんずは下の「3つの事業」でサポートします!

「学校サポート」と「ねこの手サポート」には合計5つのサポートがあります!

サポーターへの交通費や運営費は、主に会費によって賄われています。

(注;クラスサポーターのみ、新潟市教育員会からの委託費による)

~賛助会員になって、会費でこの活動を応援してくださいませんか~


ブログコーナー


法律セミナーVOL.4 開催!

~スクールロイヤーが教える学校問題の対応方法~

熱心に耳を傾けました

今年で4年目を迎えた「法律セミナー」は、Smileういんずの最も大事なイベントです。

講師は、スクールロイヤーとしてもご活躍の小金澤俊裕弁護士。学校で起きる問題の解決に取り組んでいらっしゃいます。今回も、豊富な事例をもとに、問題対応のポイントや解決への流れ等をわかりやすくレクチャーしてくださいました。

 

 小金澤先生は、理不尽な要求への対応に疲弊し、肝心の児童生徒の悩みに寄り添えずにいる教職員が増えていることを憂い、「このセミナーが、現場の先生方の多忙化解消に少しでも役立つのなら」と、毎年、講師を引き受けてくださっています。

 

今年もたくさんの皆様からご参加いただくことができました。

年々管理職の先生方の参加が増えていることからも、学校の今の現状が伝わってきます。

 

皆さん、小金澤弁護士の説明に大きくうなずきながら、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

終了後のアンケートには、「法的な視点での問題解決の流れを教えていただきありがたかった」「様々な対応や考え方を学べた」「有意義だったので、来年も参加したい」等、喜びの声がたくさん綴られていました。

 

来年度も開催予定です。(求めている方々に一人でも多くこのセミナーの存在と良さが届くよう、広報を頑張ります)

 

・・・・・・・

 

教員サポートSmileういんずのビジョン(目指す社会)は、 「子どもたち一人一人が大人や先生方にしっかり見守れながら健やかに成長することができる社会」です。

目の前の子どもたちが、不安なく伸びやかに学べる環境づくりのお手伝いを、これからもしていきたいと思っています。

 

6月のピアステップで、ゆったり、のんびり、リフレッシュ!

 6月26日、梅雨時にもかかわらずカラりと晴れた暑い日に絵本の会を実施しました。

         

 絵本の読み聞かせでは、ひさしぶりに赤ちゃん紙芝居のこんにちは」を読んでもらいました。昔ながらの紙芝居もやはり風情があっていいものでした。

 ふれあい遊びでは、お母さんバスに乗って左へゆれたり右へゆれたり楽しそうでした。    

     

 


手作りおもちゃコーナーでは、ペットボトルの中に液体の糊を入れ、その中にキラキラ光る物を入れてゆっくりときれいに動く様子を楽しみました。 ランチは、中華おこわと八宝菜の中華ランチでした。赤飯とは違う具だくさんの中華おこわを皆さん「美味しい!」と言って食べてくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「赤ちゃん連れでランチなんて楽しめなーい!!」と嘆いているママさん、

ピアステップの「絵本とランチ会」なら、楽しめますよ。

親子でゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

お問い合わせはお気軽に。

H30年度の活動充実に向けて!

第1回提供会員連絡会開催!身も心もととのえて✨

6月23日(土)9:30~黒埼市民会館にて、第1回提供会員連絡会を開催しました。参加予定者が27人となり、急遽、広い会場に変更しての開催となりました。嬉しい限りです。

 

前半は、情報交換の場です。

代表挨拶では、様々な団体が、この活動を応援してくださっていることを紹介し、サポーターの皆さんの誠実なサポート活動の積み上げのお陰であることを感謝しました。

また、事務局からは、新システムの「ねこの手サポート」やその契約書、さらに、今年度からスタートした「事務作業サポート」の進捗状況についての説明をしました。

続く情報交換タイムでは、各サポートの様子を聞きながら自分を振り返ることができました。

事業が少しずつ拡大していく中で、留意するべきことも増えますが、今年度も「先生のゆとりが子どもの笑顔につながる」ことを信じ、みんなで「教員サポートSmileういんず」の実績を積み上げていきたいと願いました。

 

後半は、恒例の研修会です。

第1回目は、外部講師に坂上照美さんを招聘しての開催となりました。

坂上さんはいくつもの顔をもち、それぞれでご活躍中のスーパーウーマンです。

日本ゲートキーパー協会での「味方になりきるコミュニケーション」を学び、その普及活動に尽力されていたり、コーチング、傾聴、子どもの心理なども学んでいらっしゃいます。何か問題に遭遇すると学びのスイッチが入るというアクティブな方でした。

今回は、自分で起業された「ととのえや」として「ととのえる仕組みづくり~日常をととのえるだけでだれもがととのう~」という演題でレクチャーしてくださいました。

日常を構成する「時間」「空間」「感情」。一つをととのえると他のことも自然とととのっていくということを、ご自分の経験や学びを織り込んでわかりやすく伝えてくださいました。

「方向性が分からなくなったときは、「誰のために」「何のために」を自問すると仕切り直しができる。それは、すなわち『自分の原点』を大事にすること」等の言葉がとても心に残りました。

新年度のスタートにふさわしい坂上さんの講義でした。お陰で、会員同士のこころもしっかりととのいました。坂上さん、本当にありがとうございました。

 

 

さて、心身ととのったところで、「子どもたちのために」「先生方がゆとりをもてるように」新年度も頑張ります!!

 

事務作業サポート、始まっています!

事務作業サポート本格実施が始まりました。第1号で依頼してくれたのは中央区の小学校です。

 

運動会前の忙しさのためか昼休みでも誰もいない教務室で、修学旅行のしおりの印刷・製本の作業をしました。

 

サポーターは運動会後すぐの事前学習で子どもたちが使うことを想像しながら丁寧に作業していました。

 

私たちが出来ることを手伝うことで、先生にゆとりが生まれ、子どもたちに笑顔が広がることを願っています。

 


5月もたっぷりふれ合いました!ピアステップ「絵本の読み聞かせとランチの会」

5月26日火曜日、初夏を思わせる陽気の中で絵本の会を実施しました。

子供たちは大きな絵本が大好きで、今回はねこやさるなどいろいろな動物のお面に自分の顔をあてたりして楽しんでいました。

ふれあい遊びではママたちとたっぷりふれあって、元気いっぱい体を動かしていました。

今回の手作りおもちゃコーナーでは、ラップの芯に色テープを貼って、ころころ転がるおもちゃを作りました。子どもたちはただ転がすだけでなく、中に物を入れたり出したりして夢中になって遊んでいました。やはり子どもたちは遊びの名人です。

ランチは、魚介の生クリームスープスパゲッティでした。デザートでは一足早く甘いスイカで初夏の味を楽しみました。