設立の思い


教員は、こどもの成長に寄り添える素晴らしい仕事。

 

でも、学校現場は年々忙しさ(*)が増し、朝晩の長時間勤務が当たり前になっています。

押し寄せてくる数々の仕事をこなしていくのに精一杯で、余裕のない現状です。

 

もっと授業やこどもに関わることなど本来の仕事に力を注いでほしい!

教員OBのマンパワーを使ってサポートすることで、先生方のそんな思いを実現したい!

ゆとりが生まれて先生が笑顔になれば、こどもに笑顔が広がるはず!

 

そう考えて、私たちは「教員サポートSmileういんず」をたちあげました。

                

       代表:小川久美子 事務局長:渡辺淳子

 

NEWS!

〇6月からシステムが一部変わります!

ダウンロード
5つのサポート図とねこの手サポート一覧.pdf
PDFファイル 1.7 MB

〇ねこの手spの利用の仕方が変わります!

事務作業サポートが「ねこの手サポート」に加わりました!

事務作業サポートは、6月末日までの登録(無料)で利用料が半額に!

        

ダウンロード
事務作業サポートチラシ.pdf
PDFファイル 3.6 MB

        


〇Smile通信など

〇サポーター募集(退職した教職員の皆様へ)

ダウンロード
募集チラシ(表).pdf
PDFファイル 355.7 KB
ダウンロード
募集チラシ(裏).pdf
PDFファイル 397.2 KB

〇登録申込フォーム

直接、ご登録ができます

〇登録用紙はこちら

FAX・メール等でお送りください。

ダウンロード
ねこの手登録用紙(シート別).xlsx
Microsoft Excel 20.0 KB

〇早く会員になった方がお得です!

イベント参加が割引価格に。法律セミナー…会員;500円 一般;800円

絵本とランチ会…会員;1000円 一般;1500円


〇会費で応援くださっている皆様(賛助会員)

H28年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H29.2.22現在).docx
Microsoft Word 25.6 KB

平成29年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H30.3.19現在).docx
Microsoft Word 27.9 KB

1 「Smileういんず」の名前に託した願い

教員OBのサポートが、学校現場に笑顔(Smile)の風をたくさん(windの複数形:造語)吹き込んでいけることを願い、名付けました。

2 関連リンク

*教員の多忙化に関する情報として、以下にリンクを張りました。ご覧ください。


事業について


3つの事業

こんな時に…

              

Smileういんずは下の「3つの事業」でサポートします!

「学校サポート」と「ねこの手サポート」には合計5つのサポートがあります!

サポーターへの交通費や運営費は、主に会費によって賄われています。

(注;クラスサポーターのみ、新潟市教育員会からの委託費による)

賛助会員となって会費でこの活動を応援してください。よろしくお願いします。


ブログコーナー


新年度も、先生にゆとりを 子どもに笑顔を届けられるよう頑張ります

新年度が始まり、1か月過ぎました。教員サポートSmileういんずは、入学式のピアノ伴奏サポートに始まり、途切れることなく活動しています。

先日は中央区と秋葉区の小学校で、PTA総会時の児童見守りを実施しました。保護者の皆さんが会合に参加している間、1〜6年生が安全に過ごすことができるよう、複数のサポーターで見守りました。

親御さんが迎えに来て、「ありがとうございました!」と笑顔で帰って行く親子の姿に
サポーターもほっこりでした。学校職員の皆さんからも「手が足りないので、本当に助かりました!」と嬉しい言葉をいただきました。

今年度も必要なところにサポートに入り、「先生にゆとりを、子どもたちに笑顔を」届けられるよう努力します!

 

H30年度ピアステップの活動がスタート!

平成30年度がスタートしました。

4月の絵本の会は、久しぶりに女のお子さんが参加してくれて一段と可愛さが増した会になりました。

 

どのお子さんも絵本にはいつも興味津々です。

ママと一緒のふれあい遊びでは明るい笑い声が元気いっぱい響いていました。手作りおもちゃではスポンジを使った金魚やカエルを作って遊びました。

ランチでは、筍ごはんや春キャベツのミルフィーユ煮、デザートの手作りよもぎ団子などで春の香りを存分に味わってもらいました

 

今年は、お二人のママさんが賛助会員の申し込みをしてくださいました。「サポートを受けたい時は、どうすればよいのですか?」等の質問も出て、Smileういんずへの認知度が上がって来ているのを感じました。

 

ピアステップは、「ママが笑顔になれば子供も笑顔に」をモットーに、子育て中のママさんを応援しています。Smileういんずもこの事業に協賛しています。

読み聞かせ、赤ちゃん体操、親子手作り教室 ランチ 付きで、参加費1500円。賛助会員になると500円引きで1000円です(お得!)。

 忙しいママさんにとってのオアシスタイムと評判です。

参加ご希望の方は、ピアステップ代表 山田(080‐1213‐3087)まで。

 


3月のピアステップ情報

 1月、2月が冬休みだったので、3月の絵本の会は2カ月ぶりでした。

ぽかぽか陽気に恵まれたこの日の読み聞かせは、Smileういんず提供会員の近藤さんが担当しました。優しい語り口調の読み聞かせタイムは、この日のお天気にまけないくらいあったかで素敵な時間となりました。

手作りおもちゃ」コーナーは、風船に小麦粉を入れて「むにゅむにゅ風船」を作りました。手触りが良く可愛いと好評でした。

ランチの時間には、近藤さんからSmileういんずのサポートの話をしていただきました。ママさんたちは興味津々で聞いてくださり、とても盛り上がりました。よいSmileういんずの活動のPRタイムになったようです。

今月で育児休暇が終わり、この「読み聞かせとランチ会」を卒業する親子さんもいました。

現場復帰しても、ママさんたちには、ゆっくりゆったり子育てを楽しんでほしいと願っています。

 

ろうきん笑顔プロジェクト2017から寄付をいただきました! 

~「ろうきん笑顔プロジェクト」は、はたらく人たちと、地域に”笑顔”を広げます~

このプロジェクトでは、地域に貢献する活動を行う団体や事業所に寄付を行っているそうです。2015年からスタートさせ、今年で3年目だそうです。
今回、ありがたいことに、教員サポートSmileういんずを対象の団体に選んでいただきました。


この日は、新潟県労働金庫新潟南支店長の江口勉様が直接事務所に来てくださり「大変すばらしい活動。ぜひ今後も頑張ってほしい」と熱いエールを送ってくださいました。

 

特に不在サポートは会費運営で行っているので、このご寄付で、今年度安心して活動を継続することできます。

ろうきんの皆様、本当にありがとうございました!

 


H30年1月提供会員連絡会&新年会実施

連絡会;前半は情報交換 後半はピアノミニコンサート

昨年4月~11月でサポート校が100校突破!サポートは4種類となりました。

活動が広がれば課題も増えます。

前半の情報交換では、4つのサポート(「クラスサポート」「不在サポート」「訪問サポート」「ねこの手サポート」)について、子ども同士のトラブルの静止の仕方や、状況が変わる中での学校との打合せの仕方等について忌憚のない意見を出し合い、情報共通すべきことを確認し合いました。

 

さて、後半は恒例のミニ研修会です。

今回は新春にふさわしく「ピアノミニコンサート」を開き、爽やかで艶やかなピアノの音色を楽しみました。

ピアニストは、提供会員の小黒真由美さん。音大ピアノ科卒業後に中学校教員としてお勤めされました。

この日は、クラシックからポピュラーまで幅広いジャンルから、たくさんの曲を演奏してくれました。

小黒さんの素晴らしいピアノのテクニックと素敵な音色に、参加会した会員の表情も和らぎます。

最後に小黒さんが選んだ曲は「花は咲く」。

3.11への思いとともに、

「今年も、現場の教職員の方々の心にゆとりの花が咲きますように」

「子どもたちや学校に笑顔の風が吹きますように」

そんな思いも込めながら、皆で声を合わせて歌いました。

 

Smileういんずの提供会員は本当に人材が豊富です。

この人材を個人や団体で利用できるサポートが「ねこの手サポート」です。

子どもの育ちに関わっている皆様、依頼会員になって「ねこの手サポート」を利用しませんか。

あなたの「困った!誰か助けて」に対応できるサポーターが、きっと、ここには居るはずです。

 

新年会;ランチバイキングで、お喋りの花が咲きました♡

サポーターのはじける笑顔は、Smileういんずの自慢です!

会場をホテルディアモント西のレストランに移しての新年会では、ランチバイキングを楽しみました。

参加者は20名。連絡会に参加できなかった会員も駆けつけてくれました。

提供会員同士が大勢で交流する場は、2人一組でのサポートを基本とするSmileういんずにとって大切です。

今回は、はじめて顔を合わせる人たちも多かったのですが、あっという間にお喋りの花が咲き、笑顔がはじけました。

このサポーターの笑顔もSmileういんずの自慢です!