設立の思い


教員は、こどもの成長に寄り添える素晴らしい仕事。

 

でも、学校現場は年々忙しさ(*)が増し、朝晩の長時間勤務が当たり前になっています。

押し寄せてくる数々の仕事をこなしていくのに精一杯で、余裕のない現状です。

 

もっと授業やこどもに関わることなど本来の仕事に力を注いでほしい!

教員OBのマンパワーを使ってサポートすることで、先生方のそんな思いを実現したい!

ゆとりが生まれて先生が笑顔になれば、こどもに笑顔が広がるはず!

 

そう考えて、私たちは「教員サポートSmileういんず」をたちあげました。

                

 代表:小川久美子 事務局長:渡辺淳子

 






会員入会はいつでも大歓迎!

次回の提供会員募集説明会は4月19日(金)に実施。もちろん、それ以外の時期でも大歓迎です!

☟募集説明会のチラシは、こちらから

ダウンロード
説明会チラシ.gif
GIFファイル 196.7 KB


〇サポート登録(無料)

ねこの手サポートの場合は、登録申込(無料)が必要です。

直接、こちらからご登録ができます。

ダウンロード
登録用紙をダウンロードしてFAXやメールでお送りくださっても結構です。
ねこの手登録用紙(シート別).xlsx
Microsoft Excel 20.0 KB

〇賛助会員申込み


○Smile通信はこちらからダウンロード

*教員の多忙化に関する情報として、以下にリンクを張りました。ご覧ください。


平成30年度総会終了 事業報告 会計関係報告はこちら

平成30年7月23日13:30~黒埼北部公民館にて平成30年度総会を開催しました。

平成29年度の事業報告、決算3種、平成30年度事業計画、活動予算書はこちらから

〇早く会員になった方がお得です!

個人の賛助会員の場合は、当団体主催セミナーや協賛事業のイベントへの参加費が割引価格に。

法律セミナー参加費;会員500円 一般800円 


〇会費で応援くださっている皆様(賛助会員)

平成30年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H31.3.26現在).docx
Microsoft Word 29.8 KB

平成29年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H30.3.19現在).docx
Microsoft Word 27.9 KB


1 「Smileういんず」の名前に託した願い

教員OBのサポートが、学校現場に笑顔(Smile)の風をたくさん(windの複数形:造語)吹き込んでいけることを願い、名付けました。


事業について


3つの事業

こんな時に…

              

Smileういんずは下の「3つの事業」でサポートします!

「学校サポート」と「ねこの手サポート」には合計5つのサポートがあります!

サポーターへの交通費や運営費は、主に会費によって賄われています。

(注;クラスサポーターのみ、新潟市教育員会からの委託費による)

~賛助会員になって、会費でこの活動を応援してくださいませんか~


ブログコーナー


1月の提供会員連絡会のご報告

平成31年1月26日(土)9時半~ 黒埼北部公民館にて、定例の提供会員連絡会を開きました。

 

〇情報交換で課題の共有化

嬉しいことに、提供会員数が45人になりました!

当日の参加者は23人でしたが、皆さんと顔を合わせて情報交換をする時間は、Smileういんずにとってとても大事なひと時になっています。ここで、課題の共有化ができるからです。

 

今回も様々な意見が出ました。整理し、新年度の活動計画に盛り込んでいきたいと思っています。

対応が難しいサポートの場合どんな働きかけや見守りの仕方が適切か、

担任の先生を元気づける場合、どんな言葉がけが必要か、等について話し合いました。

忌憚なく意見を言い合える関係づくりは、今後も大事にしたいと思っています。

 

内部研修では、税金の初歩的な知識について伝達講習をしました。

〇バザー実施!

運営費をどうやって捻出していくか…。おそらくどこのNPO団体にとっても恒常的な課題だと思います。

Smileういんずも例外ではありません。

少しでも運営費を増やそうと、この日、会員を対象に初バザーに挑戦しました。

品物はすべて会員の手作り品です。

 

ずらりと並んだ品々(クオリティが高い!)に、会員の皆さんの熱はヒートアップ!

 

なんと15分で完売!!

売り上げ金は活動に生かされます。

今度は、バザーの対象を広げてみようと思っているスタッフでした。

 

このあと、恒例の新年ランチ会を開催しました。皆で親睦を高め、Smileういんずとしての士気を高めました。

ポスターセッションで入賞しました!

「良寛賞」受賞!副賞で文具券をいただきました(^^)/

NICCOT(ニコット;新潟市民活動支援センター)主催ポスターセッション2018で、なんと良寛賞をいただきました!今年は、市内2か所(東区プラザ・ほんぽーと)を巡回したので、広く市民の皆さんから観覧していただくことができたようです。

そして、嬉しいことに、副賞で文具券3000円分をいただけることに!

実は、11月からニコットの貸し事務所の一角をお借りして仕事をしている私たち、早速、ウォールポケットやコピー用紙を買い、新事務所の環境整備に役立てました。

 

今回のポスターでは「子どもの育ちや学びに関心のある皆様へ」と題し、賛助会員となって活動を応援してほしいことをお願いしました。特に、担当不在サポートは賛助会員の皆様の会費で活動費やサポーターへの交通費を賄っています。

 

学校現場のマンパワー不足は深刻になってきました。

一人でも多くの市民の皆さんにこの活動を知っていただき、応援していただけることを願っています。

 

事務作業サポート、ご依頼ありがとうございます

できることは精一杯やります!

今年度は、新規事業「ねこの手サポート」を有料にしたことで、果たして依頼をいただけるのか不安でした。

 

でも、ふたを開けてみると、

毎月、日を決めて印刷サポートを依頼してくださる学校

周年行事や学校イベントのステージ飾りを依頼してくださる学校

コンピュータ等への入力作業を依頼してくださる学校

等、その学校の困り感に応じて、様々な依頼をいただいています。

PTAや後援会、コミ協などのご協力もあるようです。

これはすべて、Smileういんずのサポーターを信用してくださっているからこその依頼だと、心から感謝しています。

 

できることは精一杯いたします。

どうそお気軽にご相談ください。

 

第3回 提供会員連絡会報告 その1

情報交換会では、サポーターひとりひとりの話に引き込まれ…

11月18日(日)9:30~定例の提供会員連絡会が黒埼市民会館にて開かれました。

前半は、情報交換会でした。

代表から、今年度のサポート校数が、この日までに延べ100校・団体になったことが紹介されました。

事務局の月歴には、毎日のサポート予定を記しているのですが、いつの間にか欄に隙間がなくなっていました。

つまり、毎日、市内どこかの学校にSmileういんずのサポーターが入っているということなのです。

 

サポーターの皆さんは、

「できることは本当に限られているけれど、ほんの少しのサポートが子どもたちの笑顔に繋がってくれれば…」

と思ってこの活動をしています。

だからこそ

「たった数日で何ができるのか…」 「本当に役に立っているのか…」

そんな思いがいつも付きまとっているのです。

 

でも、

情報交換で、

「担任の先生が話を聞いてもらっただけで心が軽くなったと笑顔になってくれた」

「大人の目が増えたことで、子どもたちが安心して活動するようになった」 

「反抗され、無視されたまま数か月同じ子をサポートしていたが、先日初めて返事を返してもらって嬉しかった!」

「短いサポートだけど、その間だけでも一生懸命やっている担任を応援していくのも役目かなと思う」

そんな思いを一人一人が語り始めると、会員同士、瞬く間にその話に惹きこまれ、

「やっぱり、この活動をしていてよかったな…」と改めて思うのでした。

 

こんな情報交換が、サポートへのモチベーションを高めてくれます。(その2に続く)

提供会員連絡会報告その2(手作り講習会)

後半は、北欧の伝統装飾ヒンメリづくりで和気あいあい!

提供会員連絡会の後半は研修会。

今回は、北欧の伝統装飾「ヒンメリ」の手作り講習会でした。

講師は、Smileういんず理事の堀明智子さん。

とても緻密で聡明、そして、手先が器用な堀明さんは、折り紙教室の先生をはじめ様々にご活躍中です。

ご自宅にも、ヒンメリをはじめ素敵な手作り小物たちがセンス良く飾られています(まるで北欧のお洒落な喫茶店のよう!行ったことないけど…(笑))。

 

堀明さん手作りのヒンメリ制作用針を動かしながら楽しく1時間…。

2種類のヒンメリが完成!

そして、「できた!」「わぁ素敵」の歓声!

 

小春日和の日差しに照らされ、爽やかな風に揺られ、

影と形が不思議な美しさを奏でるヒンメリ…。

なんだか自分までお洒落な人になったような気分で会場を後にしました。

 

サポーターにもゆとりが大事ですよね。