設立の思い


教員は、こどもの成長に寄り添える素晴らしい仕事。

 

でも、学校現場は年々忙しさ(*)が増し、朝晩の長時間勤務が当たり前になっています。

押し寄せてくる数々の仕事をこなしていくのに精一杯で、余裕のない現状です。

 

もっと授業やこどもに関わることなど本来の仕事に力を注いでほしい!

教員OBのマンパワーを使ってサポートすることで、先生方のそんな思いを実現したい!

ゆとりが生まれて先生が笑顔になれば、こどもに笑顔が広がるはず!

 

そう考えて、私たちは「教員サポートSmileういんず」をたちあげました。

                

 代表:小川久美子 事務局長:渡辺淳子

 


○H30年度法律セミナー終了。ご参加ありがとうございました。

参加してよかった!

喜びの声をたくさんいただきました。




会員入会はいつでも大歓迎!

提供会員募集説明会は10月と2月に実施。もちろん、それ以外の時期でも大歓迎です!

☟募集説明会のチラシは、こちらから

ダウンロード
提供会員連絡会チラシ.jpg
JPEGファイル 270.9 KB


〇サポート登録(無料)

ねこの手サポートの場合は、登録申込(無料)が必要です。

直接、こちらからご登録ができます。

ダウンロード
登録用紙をダウンロードしてFAXやメールでお送りくださっても結構です。
ねこの手登録用紙(シート別).xlsx
Microsoft Excel 20.0 KB

〇賛助会員申込み

〇Smile通信など

 活動の様子をお伝えしています。



*教員の多忙化に関する情報として、以下にリンクを張りました。ご覧ください。


平成30年度総会終了 事業報告 会計関係報告はこちら

平成30年7月23日13:30~黒埼北部公民館にて平成30年度総会を開催しました。

平成29年度の事業報告、決算3種、平成30年度事業計画、活動予算書はこちらから

〇早く会員になった方がお得です!

個人の賛助会員の場合は、当団体主催セミナーや協賛事業のイベントへの参加費が割引価格に。

法律セミナー参加費;会員500円 一般800円 


〇会費で応援くださっている皆様(賛助会員)

平成30年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H30.11.9現在).docx
Microsoft Word 29.3 KB

平成29年度

ダウンロード
HP賛助会員掲載名簿(H30.3.19現在).docx
Microsoft Word 27.9 KB


1 「Smileういんず」の名前に託した願い

教員OBのサポートが、学校現場に笑顔(Smile)の風をたくさん(windの複数形:造語)吹き込んでいけることを願い、名付けました。


事業について


3つの事業

こんな時に…

              

Smileういんずは下の「3つの事業」でサポートします!

「学校サポート」と「ねこの手サポート」には合計5つのサポートがあります!

サポーターへの交通費や運営費は、主に会費によって賄われています。

(注;クラスサポーターのみ、新潟市教育員会からの委託費による)

~賛助会員になって、会費でこの活動を応援してくださいませんか~


ブログコーナー


PTA主催イベントのバック幕制作!

インスタ映えするバック幕を事務作業サポートで。

某小学校PTA主催のイベントで使用する幕制作を依頼されました。

なんと、5m×3mという巨大なバック幕です。

イベント時に、インスタ映えするエリアとしてこのバック幕が大活躍するのだそうです。

実は、昨年度も依頼されたのですが、とても好評だったので、と2年続けてのご依頼でした。

(今年度は、事務作業サポートとして請け負いました。)

 

原画を拡大して下絵を描いたり、

バックを塗ったり、

イラストを塗ったり切り取って貼ったり…、

 

結構、体力勝負でしたが、そこは元教職員!

「現職時代、掲示物制作、よくやったなぁ‥」と昔を懐かしく楽しく思い出しながら皆で力を合わせて頑張りました!

 

見事完成!!

 

PTAの皆様からのご依頼も喜んでお受けします。

いつでも、お気軽に事務局までご連絡ください。お待ちしています。

 

巨大紙相撲大会のタニマチになる!

今年度の「水と土の芸術祭」の最後を飾る「どんどこ!巨大紙相撲大会」が、10月8日(祝)にNEXT21で開かれました。

 

子どもたちが作った巨大力士を土俵の上で戦わせるトーナメント戦は大盛況!

「はっけよい 残った残った!!」行司さんの掛け声で、チームで土俵をバンバンたたきます。

ダンボールでできた180cmもある巨大な紙力士たちががっぷりよつになっているところに、バンバンと振動を与えて相手を倒すのです。

たくさんの子どもたちとそれを応援する大人たちで、会場は熱気にあふれていました。

 

さて、今回は、教員サポートSmileういんずもタニマチの一人となって、この大会に参加する子どもたちを応援しました。ちょっと小さいけれど隅っこで旗が揺れているのが分かるでしょうか。

また、タニマチになった人・団体の旗制作サポートも一部個人的に依頼され、図工が得意なサポーターが請け負いました。

 

子どもたちのための活動をこんな形でしている団体があることを、大勢の方々にまず知っていただきたい…!

と、受付にも、ちゃんとリーフレットを置かせていただきました。

 

子どもたちの一生懸命な掛け声が、とっても心地よく心に響いた昼下がりのひと時でした。

 

 

長野からの客様

Smileういんず初!県外からの視察のお客様をお迎えしました。

長野県から視察のお客様がいらっしゃいました!
教員のサポートを考える若い男性の方です。

立ち上げ当時の話から、現在の事務局の仕事分担まで、それはそれは熱心に聞いてくださいました。具体的な質問にお答えしながら、自分たちが思いだけはあるけれど何をどうしたら形になるのか、手探りで進んで来たことを思い出しました。

たくさんの方々と出会い、助けられてきたご縁のありがたさを思い、改めて感謝の気持ちが湧いてきました。

きらきら輝く瞳で視察を受けて、こちらの方が勇気をいただきました

先日は大分県の方からも問い合わせがありました。
全国に学校現場をサポートする動きが広がり、先生にゆとりが、子供たちに笑顔が広がることを願っています!

 

第2回提供会員連絡会実施

情報交換はワールド・カフェ形式で!

H30年8月30日(木)、黒埼北部公民館で今年度第2回目の提供会員連絡会を実施しました。21名の参加がありました。

前半は、平成30年度総会で承認された議案報告を行いました。今年度の事業計画、活動計算書をもとに今年度の方向について皆で確認しました。また、今現在のサポートの進捗状況を知り、これからのサポートの方向について確認し合いました。

 

後半は、サポートについての情報交換タイム!

学校の教職員は「話すプロ」。もちろん、OBの私たちも話すことが大好きです。

ひとりひとりの話が味わい深いうえに面白すぎる(笑)ので、いつも情報交換の時間が足りなくなるのです。

 

そこで、今回は「ワールド・カフェ」形式で、リラックスした雰囲気でたっぷりサポートについて語り合ってもらうことにしました。

 

ワールド・カフェは大成功!

 

対話を通していろいろな気づきを得ることができたので、サポーター同士の関係の質も高まったような気がしました。

教員サポートSmileういんずが、次のステップに向かっていく勢いを感じるとっても素敵な時間となりました。

夏休み中も事務サポート!

夏休み中も先生方は研修等で忙しい状況は続いています。

今年度から本格実施となった事務作業サポートですが、その夏休み中もご依頼をいただきました。

 

夏休み中は、学校が落ち着いた状態なので作業に集中できるメリットがあります。

写真は、資料室の整理(算数ボックスの教具等の整理を中心とした棚の整理)と、pcへの入力作業です。

どちらも約2時間ほどの作業で完了しました。

 

「教職員OBだからこそ任せられる仕事ですね。本当に助かりました。」

「学校の要望を瞬時にキャッチして作業してもらい本当にありがたかったです。」

等、依頼先の先生方からは、嬉しい言葉をたくさんかけていただきました。

 

……

外部に委ねられることは委ね、先生方は先生方しかできない仕事に邁進していただければ…と願っています。