頑張っている先生を応援します!

こんな状況をサポートします

朝入れたお茶が、手を付けられないまま放課後まで机の上に…。

  

…教材作り 指導案作成 生活指導 保護者への連絡 ノート指導 家庭学習チェック 教室環境作り 授業準備 プリント作成 印刷 時数集計  所属の教育団体の事務仕事…

 

 学校は息つく間もなく動いています。退勤時刻はとうに過ぎ、あげくの果てに持ち帰り仕事。

 

教員の皆様、「こどものため」と思っているのに、仕事量が多すぎて、こどもと向き合うことやその準備に時間がかけられなくなっていませんか。

 

そんな「頑張っている先生」を応援するシステムが「教員サポート smileういんず」です。

 

 


サポートは3つ

その1 学校サポート事業・・・選べる2つのサポート!

「不在サポーター」

…担任や担当の教職員の不在に対応します

 

*「クラスサポーター」 (新潟市教育委員会委託事業)

…通常学級で特別に支援が必要な子どもやクラスをサポートします 

見極めは簡単!

 

教職員が不在なら「不在サポート」→→→直接事務局へ申込み!

教職員が居る通常学級の支援なら「クラスサポート」→→→市教委学校支援課に申込み!


*不在サポートについて

 

 のクラスの先生が、急な病気で一週間お休み。・・・

ゆっくり治してほしいけど、自分の学級と隣の学級の両方見るのは大変だわ。

こどもたちを安全に見守ってくれる人はいないかしら。

教職員の不在に対して必要なサポートを行います。次の要請にお応えします。

 

*自習見守り(担任不在対応)

*保健室見守り(養護教諭不在対応)

*ピアノ伴奏(ピアニスト不在対応)

*特別支援学級支援(介助不在対応)

 

このサポートは、皆様の会費や寄付金、助成金から活動費を捻出しますので、利用料金は発生しません。直接事務局にお申込みください。(H28年度は7月から開始。)

*サポートは1日4時間以内で1か月5日間以内です。しばらくは地域を限定(中央区・西区・東区とその周辺)しての活動になります。予算が無くなり次第、その年度の学校出張サービスは終了いたします。

「活動あれこれ」のページをご覧ください。smile通信で平成27年度の活動の具体的な内容をお伝えしています。 

*クラスサポートについて

通常学級で特別に支援が必要な子どもやクラスをT2の立場でサポートします。 (新潟市教育委員会委託事業)サポートが必要な学校は、新潟市教育委員会学校支援課に毎月20日までに申込みください。


その2 個人・団体サポート (愛称;ねこの手サポート)

   

   研究授業で、具体的な操作をさせたいな。

   教材を人数分揃えていい授業がしたいわ。

   誰かお手伝いをしてくれないかしら。         

                                            

事務局の仕事が忙しくて、教材研究まで手が回らない。

袋詰めの仕事、誰かしてくれないかな。


① サポートは2つ

①個人サポート...教員の皆様の持ち帰り仕事(教材作り・ピアノレッスンなど)をお手伝いします。

②団体サポート...学校の教育課程外の教育関係団体の仕事をお手伝いします。     

② ねこの手サポートを受けるためには、まず依頼会員に登録します。

*依頼会員入会についてや利用料金については、システムのページを参照してください。

③ 年会費を納めます。

依頼会員入会申込書と年会費(個人;3,000円 団体;5,000円)を納めていただく必要があります。

 

↓依頼会員入会申込書

ダウンロード
依頼会員入会申込書(個人・団体シート別).xlsx
Microsoft Excel 16.5 KB



その3 その他の事業

   各種イベント、会員相互のリフレッシュを兼ねた勉強会などのご案内をします。

 

「参加してよかった!」と思っていただけるイベントやセミナーを企画し、ご紹介します。

会員は割引価格で参加できます。